【児童書特集】NetGalleyで見本を見よう!

こんにちは!

今週は、お問合せの多い【児童書】を特集します!

すべてNetGalleyで見本が見られる商品です!

ぜひ、あなただけの見本にアクセスしてください!


(タイトルあいうえお順)

<児童書>




①NHK出版『宇宙のがっこう』

https://cutt.ly/5knC3rF

人工衛星やロケットの開発、宇宙実験、惑星探査などを行っているJAXA(ジャクサ=宇宙航空研究開発機構)の宇宙教育センターによる、宇宙が楽しく深く学べるオフィシャルブック。修学旅行で宇宙に行くことになった子どもたちは、「宇宙のがっこう」の特別講習を受けて、旅にそなえることに。さあ、みんなもいっしょにJAXAのスペシャル授業を体験してみよう!

②新星出版社『おもしろ図鑑 植物たちの生き残り大作戦』

https://cutt.ly/0knVcjp

※発行部数:8000部(初版)
虫に葉を食べられたキャベツがその虫を食べるハチを呼んだり、ライオンに踏んづけられて旅をしたり、絶対に葉を落とさないやつがいたり。そんな植物たちの作戦をのぞいてみたら、思わず引き込まれる面白知識がいっぱい。大人だって知らない植物たちの生き残り作戦を、写真、イラスト、マンガを交えて楽しく紹介。

③新星出版社『こども衛生学』

https://cutt.ly/tknBfZt

※発行部数:9000部(初版)。2021/01/25発売。
健康でいるために、さまざまなリスクを防ぐ考え方や方法、それが「衛生学」です。
本書では、とても幅広い衛生学という学問の中でも、感染症予防のきほんや食品の安全など、子どもたちにとって身近な話題を扱い、豊富なイラストでやさしく解説します。

④辰巳出版グループ『小学1・2・3年生 算数の力がどんどん身につく!算数パズル』

https://cutt.ly/sknBqTp

問題を解きながら、街を作ろう!
数の問題、幾何の問題、論理の問題、迷路の問題 をランダムに収録。

飽きずに最後まで自分で解けるから、挑戦する力も身についてたのしく学べる! ゲーム感覚で楽しく算数の力が身につく楽しい算数パズル本です。

全94問収録。
<レベル1 家をたてよう> 32<レベル2 畑・花畑をつくろう> 32<レベル3 友だちを集めよう> 30

⑤新星出版社『どうして野菜を食べなきゃいけないの?』

https://cutt.ly/uknV2Ua

※発行部数:14000部(3刷)
子どものための栄養学の絵本。動物や子どものキャラクターが登場し「食べることと栄養」にまつわる素朴な疑問に応えながら、身近な食べもの(野菜、肉、魚、穀類、乳製品など)の栄養素について紹介していく。食べものはすべて面白くキャラ化され、それぞれの栄養素や「なぜ食べなきゃいけないのか?」「食べるとどんな良いことがあるのか?」をやさしくガイドします。

⑥NHK出版『にじいろのせかい』

https://cutt.ly/9knVtFN

ファンタジー作品の名手、刀根里衣が子どもたちに贈る希望のメッセージ
色を失った世界に立ちつくす少年が、この物語の主人公です。
静けさのなかで、少年は考えます。
ちっぽけな自分にも、何かできることはないだろうか……。
筆とパレットを手にした少年は、動物や植物に色をつけ、星や月を描いていきます。
そうして命を吹き込まれたいきものたちは、徐々に光を放ちはじめます。
わたしたちはいま、これまで経験したことのない日常を送っています。
そのようななか、やさしく前向きな気持ちにさせてくれる作品です。

⑦NHK出版『NHK for Schoolミクロワールド 1 あし』

https://cutt.ly/qknCVgp

NHKテレビ(Eテレ)「ミクロワールド」の出版化。身近な世界の「フシギ」に顕微鏡画像で迫る。その生物の姿や生態などを紹介し、深く知りたいという子どもたちの意欲を育む。全5巻(「4 キラキラ」「5 もの・体」は2021220日発売予定)。第1巻「あし」で取り上げるのは、カマキリ/ミツバチ/アメンボ/カブトエビ/ヒドラ/アメーバ。


いかがでしたか?

見本が見られるのは3月31日までです!

気になる作品があったら、今のうちにチェックしてくださいね!




Recent Posts

See All