はじめてのウィトゲンシュタイン

NHK出版

​著者名

ジャンル

本体価格

ISBN

​ページ数

​判型(H×W)

ライセンス空き状況

あらすじ

古田徹也

哲学

1,600円

4-14-091266-9

320ページ

B6判並製

新世代の研究者による最上の入門書が誕生! 哲学史に決定的なインパクトを残した独創的な哲学者として、また、奇行の多い天才の典型として、比類なき評価を得ている孤高の人物について、その波瀾に富んだ生涯と独特の思索の全体像をつかむ、初学者向けの理想的な一冊。「前期」と「後期」で何が一変したのかも、「像(Bild)」という概念に沿って原典を読み解くことで正確に理解し、ウィトゲンシュタインのラディカルな思考がもつ本質的な可能性を見出す。遺稿・講義録の精密な翻訳を手掛けた経験のうえに、身近で秀逸な比喩によって、難解な原文のエッセンスを的確に伝える懇切丁寧な解説を実現した。21世紀のウィトゲンシュタイン入門書はこれで決まり! 著者は東京大学准教授。専門は現代哲学、現代倫理学。

NetGalley 見本ページ

*該当作品は右にリンク表示あり