< Back

不自由な足が世界を広げてくれた: スワニーバッグ誕生物語

図43.jpg
ビジネス書
出版社

あさ出版

著者/監修者
三好鋭郎
ISBN

978-486667-265-6

​出版年月
2021/3/17
SIZE
188x128x16
PAGE
238
​内容紹介
幼時に発症した小児まひの後遺症で、右足が不自由な身となった著者。友人にからかわれたり、悔しい思いをしながらも生来の明朗な性格でハンデをはね返し、父が創業した会社を継ぎ成長させる。世界中を飛び回っていたある日、NYで見かけたキャスター付きの大型トランクをヒントに、機内持ち込みができ、身体を支える用途もこなす「スワニーバッグ」を開発し、ヒット商品となった。中国にも支社を4つ持つ。
​ポイント
・中国に支社が4つある

・著者プロフィール
1939年、香川県に生まれる。生後6ヵ月で罹った小児麻痺の後遺症で、右足が不自由になる。
1964年より、株式会社スワニーの後継者として、スキー・防寒用手袋のセールスに世界中を飛び回る。
ニューヨークで見たキャスター付きトランクを機内持ち込みサイズに小型化し、身体を支えながら運べる「スワニーバッグ」や、世界一小さく折りたためる車椅子「スワニーミニ」を考案し、ヒットさせた。
社長、会長を経て、現在は相談役。