< Back

ゲーム・スマホ依存から子どもを守る本

図43.jpg
医学・メンタル
出版社

法研

著者/監修者
樋口進
ISBN

978-4-86513-728-6

​出版年月
2020/11
SIZE
210x148x14
PAGE
176
​内容紹介
WHOの国際疾病分類最新版でゲーム依存が病名として認められるようなった昨今、スマホでのゲームに依存する人が増え、より問題が複雑になってきています。ゲーム・スマホ使用はそれ自体を止めることがとても難しいという点がほかの依存との違いです。本書はゲーム・スマホ使用を適切にコントロールするためにご家庭でできること、依存状態から回復するための対処法を解説します。
​ポイント
依存状態から回復するための対処法がわかる/著者プロフィール 国立病院機構久里浜医療センター院長。ゲーム障害、ギャンブル障害などの行動嗜癖、アルコール関連問題の予防・治療・研究などを専門とする。WHO専門家諮問委員、行動嗜癖に関するWHO会議およびフォーラム座長、他要職多数。
素材データ代金:5万円(NET)