ウルトラ図解 パーキンソン病

ウルトラ図解
図43.jpg
出版社

法研

著者/監修者
服部信孝
家庭医学
ISBN

978-4-86513-612-8

​出版年月
2020/6
SIZE
210x148x11
PAGE
160
​内容紹介
パーキンソン病患者はアルツハイマー病に次いで多い神経変性疾患で、50歳代から増加します。ふるえ、筋肉のこわばり、動作が遅くなる、姿勢が保ちにくくなるなどの症状が現れ、回復が難しかったのが、薬物療法の進歩に伴いリハビリテーションとの組み合わせでかなり症状を軽減できるまでになっています。原因、検査、診断、治療法等、図解を交えわかりやすく解説した病気を上手にコントロールするための必携本!
​ポイント
オールカラー図解でわかりやすい/初刷4000部後直に2刷2000部重版/監修者プロフィール等 順天堂大学医学部附属順天堂医院 脳神経内科教授。日本神経学会賞受賞、トムソンサイエンティフィック社Research Fronts Award、文部科学大臣表彰科学技術賞、日本神経学会楢林賞他多数受賞。
素材データ代金:5万円(NET)
logo_edited.jpg
図2.png
logo_edited.png
crossmedia.png
logo_corporate_edited.jpg
集英社.png
図1.png
chuokeizai_edited.jpg
logo.png
logo.png
medical.jpg