親の脳を癒やせば子どもの脳は変わる  

図43.jpg
出版社

NHK出版

著者/監修者
友田明美
新書(医学)
ISBN

978-4-14-088605-2

​出版年月
2019/11/11
SIZE
182x103
PAGE
208
​内容紹介
親の脳が「ポジティブ脳」に変わると、子どもの脳機能がアップし、問題行動が改善する。脳研究に携わる小児精神科医が、脳とこころを傷つけずに子どもと向き合う方法を最新の科学的知見に基づいて解説する。子どもの脳を傷つけない方法を身につけることによって親に自信をつけてもらい、親の脳を「ポジティブ脳」に変えていくことが、マルトリートメント(いわゆる児童虐待)の連鎖を断つ。「トラウマ治療の権威・杉山登志郎医師との特別対談も収載。
​ポイント
友田明美(ともだ・あけみ):小児精神科医。福井大学子どものこころの発達研究センター教授。熊本大学医学部医学科修了。著書に『子どもの脳を傷つける親たち』(NHK出版新書)ほか。
素材データ代金:各4万円(NET)
logo_edited.jpg
図2.png
logo_edited.png
crossmedia.png
logo_corporate_edited.jpg
集英社.png
図1.png
chuokeizai_edited.jpg
logo.png
logo.png
medical.jpg