< Back

にじいろのせかい

図43.jpg
絵本
出版社

NHK出版

著者/監修者
刀根里衣
ISBN

978-4-14-036142-9

​出版年月
2020/11/10
SIZE
296x216
PAGE
24
​内容紹介
ファンタジー作品の名手、刀根里衣が子どもたちに贈る希望のメッセージ。色を失った世界に立ちつくす少年が、この物語の主人公です。静けさのなかで、少年は考えます。
ちっぽけな自分にも、何かできることはないだろうか……。
筆とパレットを手にした少年は、動物や植物に色をつけ、星や月を描いていきます。そうして命を吹き込まれたいきものたちは、徐々に光を放ちはじめます。わたしたちはいま、これまで経験したことのない日常を送っています。そのようななか、やさしく前向きな気持ちにさせてくれる作品です。
​ポイント
刀根里衣:絵本作家。2011年、イタリアの出版社から『なんにもできなかったとり』でデビュー。ミラノ在住。2012年から2年連続で、ボローニャ国際絵本原画展に入選、2013年、国際イラストレーション賞を受賞。『ぴっぽのたび』は、12か国で読まれている。子どもから大人まで幅広い層に愛される作品多数。
素材データ代金:各4万円(NET)